Tencent Cloudとは?(テンセントクラウド)


Tencent(テンセント)とは?

対話アプリであるWeChatを運営している企業がTencent(テンセント)で、中国の広東省深圳市に本社があります。WeChatは中国では最もユーザーの多いSNSのひとつです。またTencentはゲーム事業や映画、アニメなどのエンターテイメント事業も展開しています。

Tencent Cloud(テンセントクラウド)とは?

Tencent(テンセント)が提供しているパブリッククラウドサービスプロバイダーであり2013年9月にリリースされました。その信頼性からGartnerの「2019年度世界クラウドコンピューティング市場」にて、世界中のメーカーの中で、成長率が1位に選ばれるなど急成長しています。

Tencent Cloudはアメリカ、ヨーロッパの他に日本にもグローバルデータセンターを展開することにより、これらの国でも安全にTencent Cloudを利用することができるのです。

Tencent Cloudが提供している主なサービスは、セキュリティサポートやネットワークの高速化です。特にゲーム事業を広げているTencentは、ゲームをするユーザーのアクセスが遅延することをネットワークの高速化をすることで解決しているのです。

今後もこのTencentの評価の高いクラウド環境を、全世界の企業に提供しようとしているのです。現在特にTencent Cloudは日本を大きな市場だと考えています。それは「日本のゲーム業界が世界の中でも確立されていること」「多くの日本の企業がクラウドを使い始めていること」「日本のユーザーは細部までこだわるためTencent Cloudのスキルアップができる」と考えているためです。

クラウドを扱う企業は日本にも多いのですが、Tencent Cloudはゲーム分野でスキルを磨き、とくに日本のゲーム企業にとって多くのメリットとしています。特にオンラインゲームが普及している今では、ゲームをする人たちにとってもクラウド環境の重要性が高まっているのです。

特にゲーム中の遅延をプレイヤーは最もいやがるのですが、Tencent CloudはGAAPとよばれる機能を使い、それぞれの国のクラウドワーバーを通し、中国ベンダーのサーバーにアクセスすることにより遅延を生じさせないようにしているのです。

Tencent Cloudは日本のゲーム企業にノウハウを提供し、お互いに成長していくことを臨んでいるのです。

Tencent Cloudを導入の際は、スカイアーチ中国(SKYARCH Cloud Dalian)にご相談ください。


次の記事

Twilioとは?